三浦春馬

三浦春馬死の真相はネットでの誹謗中傷?賀来賢人の意味深投稿が話題に

2020年7月18日俳優の三浦春馬さんが急死しました。

死因は自殺で、遺書のようなものが残されていたとのこと。

なぜ三浦春馬さんは自ら命を絶ってしまったのでしょうか。



なぜ三浦春馬は自殺したのか?

突然の三浦春馬さんの訃報にSNSでは悲しみの声が広がっています。

公開前の映画も控え、ドラマ主演も決まっていた三浦春馬さん。

なぜ自殺してしまったのでしょうか。

三浦春馬「首吊り」で自殺報道

7月18日のニュースでは、三浦春馬さんの死についてこのような報道がされていました。

18日午後、東京都港区のマンションで俳優の三浦春馬さんが自宅で首を吊った状態で見つかり、搬送先の病院で死亡。

関係者によると亡くなる前日の17日も仕事をしていたとのこと。

三浦さんが仕事に来なかったことから、部屋に迎えに行った所属事務所のマネージャーが発見し、110番通報し発覚。

室内から遺書のようなものが見つかっているということで、警視庁は現場の状況などから自殺を図ったものとして現在詳しい状況を調査中。

三浦春馬自殺の原因は、ネットの「誹謗中傷」?

三浦春馬さんはなぜ命を絶ってしまったのでしょうか。

一部では、ネットでの「誹謗中傷」が原因ではないかとされています。

非難の声が殺到しているとみられる三浦春馬さんのツイートを発見。

2020年1月29日の三浦春馬さんのツイートがこちら

 

恐らくこの投稿は東出昌大さんの不倫を受けて三浦春馬さんがツイートしたもの。

この投稿が東出昌大さんの不倫を擁護するものではないかとされ批判の声が殺到しました。

予想外の周囲の反応に三浦春馬さんは苦しめられていたのでしょうか。

また三浦春馬さんが死亡する前後に投稿された同じ所属事務所の後輩でもある賀来賢人さんの意味深な投稿も話題に。

三浦春馬さんの死を示唆したものと思われるこの投稿。

もしこの投稿が三浦春馬さんの死に関連したものだとすると、彼はネットでの「誹謗中傷」に悩んでいたものと思われます。

他にも三浦春馬さんに寄せられた「誹謗中傷」と思われるツイートを発見。

2019年8月に歌手デビューしている三浦春馬さんの歌声に対する非難の声が。

2019年8月、ドラマ『TWO WEEKS』で主演を演じた三浦春馬さん。

そのドラマ主題歌を担当したことがきっかけでCDデビューをし、2020年7月24にはMステへの出演も控えていました。

そんな中での今回の自殺だったこともあり、これらの誹謗中傷が原因で自殺してしまったのではないかとの声も。

また詳細なことがわかりましたら追記します。

三浦春馬を惜しむ声

公開前の映画やMステ出演、主演ドラマを前に自ら命を絶った三浦春馬さん。

SNSで三浦春馬さんを惜しむ声が絶えません。

三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈りいたします。