アイドル

NiziU(ニジュー)ミイヒが激痩せした理由は?原因は不安とストレス!

NiziU(ニジュー)メンバーのミイヒさんが激やせしたと心配の声が上がっています。

一体ミイヒさんに何があったのでしょうか。

今回はミイヒさんが痩せた理由ついてみていきたいと思います。



NiziU(ニジュー)・ミイヒが痩せた?心配の声続々

2019年よりスタートした「世界で活躍できる新しいガールズグループ」を発掘・育成する『Nizi Project』(通称ニジプロ)。

地域予選を勝ち上がり東京合宿そして韓国合宿での6ヵ月のトレーニング期間を経ていよいよデビューメンバーが発表されましたね。

そんな中韓国合宿以降、番組で見る度にミイヒさんが痩せていると視聴者から心配の声が上がっています。

一体ミイヒさんに何があったのでしょうか。

 



【画像比較】NijiU(ニジュー)ミイヒが痩せた?

どんどん痩せていくミイヒさん。

1年前の画像と現在の画像を比較してみたいと思います。

まずは輪郭です。

約1年前の地域予選の際のミイヒさん

東京合宿のミイヒさん

韓国合宿のミイヒさん(現在)

次に足をみてみましょう。

こちらは、半年前の東京合宿の時のミイヒさんです。

 

そしてこちらが現在のミイヒさんです。

 

現在のミイヒさんは、1年前の地域予選と比べて明らかに痩せていますね。

特に輪郭が全然違いますね。

なぜミイヒさんは、こんなに痩せてしまったのでしょうか。



NiziU(ニジュー)ミイヒが痩せた理由はストレス?

どんどん痩せていくミイヒさんの姿をみて、ネット上では彼女を心配する声が多く上がっていました。

デビューメンバーが決まるミッション3を終え、ミイヒさんは、J.Y.Parkさんから厳しい評価を受けます。

その際、ミイヒさんはこう話していました。

“最初の頃はステージに立つことがすごく楽しかったが、今回はステージに立つ前に指摘されたこととか考えすぎてしまい心からステージを楽しめなかった。”

一体ミイヒさんに何があったのでしょうか。

NiziU(ニジュー)ミイヒが痩せた理由その①過度の周囲からの期待

虹プロ練習生の中で、最年少のミイヒさん。

地域予選の時から、J.Y.Parkさんも彼女のことを注目していました。

そして東京合宿での最初の個人順位発表では1位になりましたが、それ以降6位、11位とどんどん個人順位が下がってしまいます。

1位になって以降、そのプレッシャーが大きくミイヒさんにのしかかっていたようです。

またファン投票で決まる虹かけランキングでも1位だったミイヒさんは、相当周囲からの期待が大きくなっていたことが考えられます。

NiziU(ニジュー)ミイヒが痩せた理由その②チームリーダーとしてのプレッシャー

韓国合宿への切符をかけて行われたチームバトル「SHOW CASE」でチームリーダーとなったミイヒさん。

リーダーという役割を一度も経験したことのないミイヒさんは、初めて1人でチームを引っ張っていくというプレッシャーの中、不安な思いを語っていました。

また途中でチームメンバーのアナ足の状態が悪く、途中で抜けてしまうというアクシデントもあり、リーダーとしてメンバーを支えていたミイヒさん。

最後J.Y.Parkさんにリーダーとしての評価してもらい涙を流していました。

共に練習してきたメンバーとの別れも経験し、精神的には相当きつかったようです。

NiziU(ニジュー)ミイヒが痩せた理由その③歯科矯正をしたため

笑顔がとっても可愛いミイヒさん。

ミイヒさんの痩せた理由の一つに、歯科矯正をしたからだとの声が上がっています。

早速1年前のミイヒさんの写真と現在の写真を比べてみると、明らかに歯並びがきれいになっていることが分かります。

半年間の韓国合宿の間に歯科矯正を行ったと思われます。

歯の矯正中は、ご飯がうまく食べれないこともあり痩せてしまったのではないでしょうか。

NiziU(ニジュー)ミイヒデビュー決定!おめでとうの声続々

そして見事、虹プロデビューメンバーに選ばれたミイヒさん。

J.Y.Parkさんは、ミイヒさんに”ご飯たくさん食べてね”と声をかけていました。

どんどん痩せていく彼女のことを心配していたのでしょう。

デビューメンバーに選ばれたミイヒさん、本当におめでとうございます。

 

https://twitter.com/aiueohayo_o/status/1276306793514164224?s=20

まとめ

虹プロ・ミイヒさんが痩せた理由をまとめました。

1、過度の周囲からの期待

2、チームリーダーとしてプレッシャー

3、歯科矯正をしたため

今回見事デビューすることが決まったミイヒさん。

虹プロ練習生最年少で親元を離れ、多くの不安とプレッシャーの中で頑張ってきました。

今後もミイヒさんを応援していきたいと思います。